Bitnami で構築した Redmine を再起動する

Bitnami で構築した Redmine を再起動するには、いくつか方法がありますが ctlscript.sh を使うと便利です。ctlscript.sh は Redmine ドキュメントルート直下にあります。

Redmine 操作

再起動

起動

停止

確認

起動の状態を確認できます。

ヘルプ

ctlscript.sh の操作について確認できます。

ミドルウェアを指定

再起動などを行う際にミドルウェアを指定することで単独で再起動が可能です。

まとめ

Redmine で使用しているミドルウェアを一括で再起動するだけでなく、単体で指定して再起動ができるのはよいですね。操作も ctlscript.sh だけで行えるので、とても楽になります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA