ESLint で javascript のコードチェックをする

ESLint を使用して、javascript のコードがルールに即しているか自動チェックします。

ESLint

ESLint は ECMAScript のコードを識別し、ルールに即していないコードがあると報告してくれるツールです 。

コードに一貫性を持たせ、バグ回避の手助けにもなります。

導入

npm でインストールします。

設定

初期化します。

いくつかの質問に答えていくと、デフォルトでルールが設定された .eslintrc.js ファイルが生成されます。

生成された .eslintrc.js の例

実行

ESLint を実行します。

ルール違反があるとエラーが表示され教えてくれます。

まとめ

初期設定は簡単にできました。ここからプロジェクトにあったルールにカスタマイズしていけば、webpack などでコンパイルする際や、開発中に気づくことができ、レビューなども楽になり効率がよくなり、バグも見つけやすくなるかと思います。

参考

公式:ESLint

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA