Selenium で自動テストを走らせてみました。

Windows + Java 環境で Selenium3 を使ってテストの自動化を行います。
Maven で Selenium のテストプロジェクト作り、サービスのテストを実行します。

目的

リグレッションテストを行えるようにします。

(追加、改修により既存機能への影響がないかを確認する回帰テスト)

環境準備

  • Java(JDK)
  • Maven

環境変数の設定

JAVA_HOME

Path(パスを通したところに設置)

確認

Mavenの archetype:generate を使ってプロジェクトを作ります。

maven-archetype-quickstart をベースに作成

vistylee-testプロジェクトが作成されます。

移動

pom.xml を確認

pom.xmlを編集

pomの準備は完了

Eclipseプロジェクトを作る

テストコードの記述をします。

Chrome Driver

Selenium-WebDriverを使ってGoogleChromeを操作します。

Chrome Driverのダウンロード

下記から Chrome 用の WebDriverをダウンロードできます。

Downloads – ChromeDriver – WebDriver for Chrome

ダウンロード後に任意の場所に移動させます。

移動後に C:\work\tools\chromedriver.exe など任意の場所のパスを通します。

Mavenの設定

Chrome Driverを使えるようにMavenの設定をします。

pom.xmlのシステムプロパティにChrome Driverのpath設定を記述します。

テスト実行

Eclipse をインストール

Java 用 Selenium Client & WebDriver のダウンロード

pom.xml

テストコード1

テストコード2

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA