Mysql Workbench で ER 図 から DB を生成する

MySQL Workbench を使って、ER 図からデータベースを自動で生成してみます。

Mysql Workbench

MySQL Workbenchとは、データベースの設計や接続してGUIで操作することもできる多機能な DB 管理ツールです。

ER 図からデータベース生成

MySQL Workbench のメニューから「Database」-「Forward Engineer to Database」を選択します。

設定は下記の順に行って行きます。

  1. Connection Option
  2. Options
  3. Select Objects
  4. Review SQL Script
  5. Commit Progress

「Connection Option」で接続設定を選びます。「Stored Connection」で設定済みのホストを選択すると接続情報が自動で入りますので、「Continue」で次へ

「Options」は問題なければ「Continue」で次へ

「Select Objects」も問題なければ「Continue」で次へ

「Review SQL Script」で SQL を確認できます。問題なければ「Continue」で次へ

「Commit Progress」で DB が作成されます。

MySQL Workbench からでもデータベースに接続すると、先ほどの ER 図の テーブル一式が生成させれていることが確認できます。

まとめ

予め ER 図 がある場合、先に設計した場合や新しい環境にデータベースを復元したい場合などは、ER 図を元に簡単にデータベースを生成できますので、便利です。

参考

MySQL :: MySQL Workbench

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA