XHProf を導入して PHP のボトルネックを見つける

xhprof は facebook で開発された PHP のプロファイリングツールです。

今回は導入から実行まで行い、コールグラフ表示までを行います。

インストール

ログディレクトリを作成

php.iniを編集
php.iniを編集

Apache再起動

phpinfo()で確認

xhprof使い方

プロファイル結果をプラウザから閲覧するために、専用ビューアに必要なファイルをコピー

プロファイリングしたい PHP ファイルに下記の記述を追加

graphvizインストール

プロファイル結果のコールグラフを表示する為にgraphvizもインストールします。

CentOS/RHLの場合、 yum でインストールします。

64 bit の場合は、これではインストールできませんので注意が必要です。
64 bit 版は下記コマンドでインストールできます。

graphviz-gdをインストール

必要なパッケージもインストールします。

これでコールグラフが表示できます。

参考資料

CodeIgniterアプリケーションのボトルネックを計測するXHProfの仕込み方:phpspot開発日誌

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA