Mysql Workbench で DB から ER 図を生成する

MySQL Workbench を使って、既にあるデータベースを取り込み ER 図を自動で生成してみます。

Mysql Workbench

MySQL Workbenchとは、データベースの設計や接続してGUIで操作することもできる多機能な DB 管理ツールです。

DB接続

MySQL Connections から下記項目を設定して DB への接続設定を行います。今回は SSH でサーバーに接続後、 MySQL へ接続する為、SSH の設定も行います。

  • Connection Name
  • Connection Method
  • SSH Hostname
  • SSH Username
  • SSH Password
  • SSH Key File
  • MySQL Hostname
  • MySQL Server Port
  • Username
  • Password

設定ができたら、接続一覧に表示されますのでクリックして接続してみます。問題なければ接続した DB 画面が表示されます。

ER 図作成

MySQL Workbench のメニューから「Database」-「Reverse Engineer Database」を選択します。

設定は下記の順に行って行きます。

  1. Connection Option
  2. Connection DBMS
  3. Select Schemas
  4. Retrive Objects
  5. Select Objects
  6. Revers Engineer
  7. Results

「Connection Option」で「Stored Connection」に先ほど設定した接続設定を選びます。接続情報が自動で入りますので、「Continue」で次へ

「Connection DBMS」は問題なければは、そのまま「Continue」で次へ

「Select Schemas」では対象のデータベースを選択して「Continue」で次へ

そのあとは、確認して問題なければ「Continue」で次へ進んで行くと ER図が作成され「EER Diagram」が表示されます。

まとめ

既にリリースされているサービスや ER 図 が無い途中開発のものでも、簡単に既存の ER 図が生成できますので、便利です。

参考

MySQL :: MySQL Workbench

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA