VirtualBox から Vagrant の BOX を作成する

VirtualBox から イメージをエクスポートし、Vagrant の BOX を作成します。

Box 作成

VirtualBox イメージ作成

VirtualBox からイメージをエクスポートし作成します。

メニューの「ファイル」からエクスポートを選択してエクスポートするVMを選択します。

ova拡張子でエクスポートします。

※エクスポートするにはVMを起動していない状態にしておく必要があります。

Vagrant Box 作成

VBoxManage コマンドを使って Vagrant で VirtualBox のイメージから Vagrant 用 Box を作成します。

作成した Box を追加できます。

まとめ

作成した Box を Vagrant に登録して使うことができるようになります。これでイメージを Vagrant から操作できるようになりますね。鍵認証で Warning が出る場合は、秘密鍵と公開鍵が不一致になってる可能性が高いので公開鍵の確認、再設定をしてみるとよさそうです。

参考

Chapter 8. VBoxManage

vagrant package

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA